記事一覧

解体①

 断熱材を確認するために解体してみました!

 必要なのはバリとトンカチ(^-^)/

IMAG0334 (640x368)
↑上の写真は1階和室の床です。

 タタミをはがし、小幅板をはがし、たるきがでてきました。

 残念ながら和室の床には断熱材が入ってませんでした(T_T)

IMAG0412 (640x368)
↑上の写真は1階洋室。16kのグラスウールたぶん50㎜厚さのものが入っておりました。

現在新築に使われているグラスウールに比べると触るとチクチクさはハンパなく、ず―っとチクチクするので慎重にはがしま

す┐(´-`)┌

IMAG0362 (640x368)
↑上の写真は1階居間の壁です。居間はリフォームしているようで、壁材はプリント合板から石膏ボードにクロス仕上げに変わって

いて、断熱材も24kのグラスウール100㎜になっていました。

IMAG0363 (640x368)
↑上の写真は1階和室の壁です。真壁の中に16kのグラスウール50㎜入っていました。ここはリフォームしてないようです。

IMAG0377 (640x368)
↑上の写真は2階の洋室の壁です。16kのグラスウール50㎜入っていました。ここもリフォームしてないようです。

 天井は24kのグラスウール100㎜でしたヽ( ´_`)丿
 
 40年前の断熱材はこんな感じ。予想通りでしたね~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ymoku

Author:ymoku
 古い木造住宅の雰囲気を残して耐震診断、設計、断熱性向上の提案をしている設計事務所です。2015年から過ごしている築41年の木造2階建ての事務所兼住宅は、初のセルフリノベで現在快適に過ごしてます!
 セルフリノベやDIYした時の様子や耐震診断、設計、断熱性向上の提案の事、またそれに関する補助金の事などを綴っております! 

最新トラックバック