記事一覧

現場調査②(気密測定)

 今度の調査は第三者機関に気密測定の調査をしてもらいました。

 この建物の改修工事のコンセプトのひとつ、②断熱性能向上! これのためには、いかにこの住宅の相当隙間面積(C値)を減

らせるかっていうのが大事になります。それをどれだけ減らせるかを確認するためにもまずは現状の数字を知っておかなけれ!

とお願いしてみました(^-^)/

IMAG0315のコピー (640x368)

結果は ”測定不能” (゚∀゚) 

隙間ありすぎみたいです。和室で測定したのですが、鴨居からいっぱいほこりがまったりしておりました。真壁だから余計隙間い

っぱいだったのかな。やる部屋も悪かったかなぁとか思ってもみたのですが、まあどっちにしてもスッカスカの家なので、暖房しても

あったまらなかったと思います。

改修後もう一度測定するのですが、ある程度のレベルになることを祈ります~(#^.^#)



 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ymoku

Author:ymoku
 古い木造住宅の雰囲気を残して耐震診断、設計、断熱性向上の提案をしている設計事務所です。2015年から過ごしている築41年の木造2階建ての事務所兼住宅は、初のセルフリノベで現在快適に過ごしてます!
 セルフリノベやDIYした時の様子や耐震診断、設計、断熱性向上の提案の事、またそれに関する補助金の事などを綴っております! 

最新トラックバック